両面テープのことならダブルタックス 
TOP
会社概要
問合せ
 注文方法
電話:03-3691-8871
FAX:03-3694-8871
日東電工両面テープ専門店
お気軽に電話ください。03-3691-8871

用途別簡易早見表はこちら 
品名
基材
厚さ:mm
巻き数:m

対応可能幅mm

特長および用途
EW-514
不繊布
0.14
50
3〜1200

臭いが少なく、紙、プラスチック、金属など多様な被着体に対応。低VOC(Volatile Organic Compounds:揮発性有機化合物)を実現した無溶剤タイプ。無溶剤アクリル粘着剤を使用。厚生労働省指定VOC13物質の指針値をクリアしています。粗面(フォーム、フェルトなど)への接着に優れています。

No5000E
特殊不繊布
0.16
20.50
3〜1050

臭いが少なく、紙、プラスチック、金属など多様な被着体に対応。低VOC(Volatile Organic Compounds:揮発性有機化合物)を実現した無溶剤タイプ。無溶剤アクリル粘着剤を使用。厚生労働省指定VOC13物質の指針値をクリアしています。曲面接着性に優れる。

No516
不繊布
0.15
20.50
5〜1200

VOC(Volatile Organic Compounds:揮発性有機化合物)の放出量が、厚生労働省の室内濃度指針以下です。有機溶剤を使用しておりません。

No5684E

PET特殊白黒基材

0.05
50
見積時の確認

遮光と反射の機能を併せもち、LCDとバックライトの固定に最適。
ハロゲンフリータイプです。白側は光の吸収がほとんどない。
RoHS対応品。

No5600
PETフィルム
0.005
50
20〜420

0.005mmという極薄を実現、限られたスペースクリアランスでの接着に。発塵性の少ないPETライナーとプラスチックコアを使用。

No5610
PETフィルム
0.10
50
3〜500

限られたスペースクリアランスでの接着に。発塵性の少ないPETライナーとプラスチックコアを使用。

No5615
PETフィルム
0.15
50
5〜500

限られたスペースクリアランスでの接着に。発塵性の少ないPETライナーとプラスチックコアを使用。

No5635
PETフィルム
0.15
50
見積時の確認

RoHS指令対象6物質不使用です。高押圧強度、曲面追従性が必要な用途に。携帯電話窓パネル特性として重要な高押圧強度を示します。

No56105
PETフィルム
0.005
100
見積時の確認

耐薬品性が求められる用途に。スマートフォンはじめ各種エレクトロニクス機器の固定に。Wセパレータタイプです。

No56110
PETフィルム
0.01
100
見積時の確認

耐薬品性が求められる用途に。スマートフォンはじめ各種エレクトロニクス機器の固定に。

No56115
PETフィルム
0.015
100
見積時の確認

耐薬品性が求められる用途に。スマートフォンはじめ各種エレクトロニクス機器の固定に。

TR-5310
PETフィルム
0.10
20
見積時の確認

RoHS指令対象6物質不使用です。熱伝導性を有する粘着剤を使用。
熱抵抗が小さく熱伝導に優れます。

TR-5320F
PETフィルム
0.20
20
見積時の確認

RoHS指令対象6物質不使用です。熱伝導性を有する粘着剤を使用。
熱抵抗が小さく熱伝導に優れます。

TR-5325F
PETフィルム
0.25
20
見積時の確認

RoHS指令対象6物質不使用です。熱伝導性を有する粘着剤を使用。
熱抵抗が小さく熱伝導に優れます。

No57115SB

特殊高強度ポリオレフィン系発泡体(黒)

0.15
50
100〜960

RoHS指令対象6物質不使用です。金属や樹脂(PPなど)への接着性に優れます。ハロゲンフリー。

No57120SB

特殊高強度ポリオレフィン系発泡体(黒)

0.20
50
50〜960

RoHS指令対象6物質不使用です。金属や樹脂(PPなど)への接着性に優れます。ハロゲンフリー。

No57125SB

特殊高強度ポリオレフィン系発泡体(黒)

0.25
50
20〜960

RoHS指令対象6物質不使用です。金属や樹脂(PPなど)への接着性に優れます。ハロゲンフリー。

No57130SB

特殊高強度ポリオレフィン系発泡体(黒)

0.30
50
50〜960

RoHS指令対象6物質不使用です。金属や樹脂(PPなど)への接着性に優れます。ハロゲンフリー。

DSP1220(60)
PETフィルム
0.06
50,100
50〜250

Wセパレータタイプ。シリコーンフリーライナーを使用。高耐熱性と低アウトガス・シリコーンフリーを実現。

No5000ND
高強度不繊布
0.32
50
5〜1200

金属板、樹脂板、ウレタン系発泡体などの一般接着に。1

No530R
PETフィルム
0.185
50
3〜1200

RoHS指令対象6物質不使用です再剥離が容易です。

No506
不繊布
0.10
50
5〜1200

低温での接着に優れます。耐久性に優れます。

No508
不繊布
0.14
50
5〜1200

低温での接着に優れます。耐久性に優れます。

M-5205
不繊布
0.09
50,100
20〜500

100〜120度の加熱で接着できます。

M-5213SS
PETフィルム
0.16
50,100
17〜1000

フェルト、革などの粗面への接着に。

品名
基材
厚さ:mm
巻き数:m

対応可能幅mm

特長および用途
No500
不繊布
0.17
20.50.100.200

3〜1200

耐ヒートサイクル性にすぐれる。銘板、金属板、プラスチック板、発泡体接着用姉妹品:#500A(厚手セパレータタイプ)、#500B(黒色粘着タイプ)、#500WH(ダブルセパレートタイプ)

No5000NS
不繊布
0.16
20.50.100

3〜1200

各種被着体の中でもポリプロピレン、ポリアセタールなど接着の難しい被着体用。姉妹品:#5000NSWH(ダブルセパレートタイプ) 5000Nより基材強度がある。

No5000N(C)
不繊布
0.16
20.50.100

3〜1200

各種被着体の中でもポリプロピレン、ポリアセタールなど接着の難しい被着体用。姉妹品:#5000NWH(ダブルセパレートタイプ)。 5000N(C)B:黒色タイプ

No501F  
不繊布
0.16
20.50.100

3〜1200

プラスチック表示板の固定など。

No501K 
不繊布
0.17
20.50

3〜1200

皮革類縫製時の仮止め接着用。

No501 
不繊布
0.16
20.50.100

4〜1050

ウレタンフォームなどの各種発泡体の接着用。

No501M白 
不繊布
0.17
20.50

3〜1200

自動車内装材(塩化ビニルシート)などの接着用。

No5011N 
不繊布
0.15
20.50.100

4〜1200

難燃性規格ULー94、VTM−0適合品。難燃性材料の接着用。

No5015  
不繊布
0.12
20.50.100

3〜1200

小さい力が継続的にかかる銘板、発泡体などの固定用。

No5017  
不繊布
0.21
50

3〜1200

自動車内装材などの接着用。

No5035K
不繊布
0.12
20.50

3〜1200

段ボールライナーのスプライシング用。

No507 
不繊布
0.3
20.50.100

3〜1200

木材などの凹凸面接着用。

No509A 
不繊布
0.10
30.60

8〜1175

水溶性粘着材使用。製紙工程のオートスプライシング用。

No511
和紙
0.13
30

4〜1200

印刷板の固定用。

No510
不繊布
0.15
20.50

10〜400

臭いが少なく、紙、プラスチック、金属など多様な被着体に対応。低VOC(Volatile Organic Compounds:揮発性有機化合物)を実現した無溶剤タイプ。

No512
不繊布
0.15
20.50.100

臭いが少なく、紙、プラスチック、金属など多様な被着体に対応。低VOC(Volatile Organic Compounds:揮発性有機化合物)を実現した無溶剤タイプ。

No515
不繊布
0.25
20.50.100

臭いが少なく、紙、プラスチック、金属など多様な被着体に対応。低VOC(Volatile Organic Compounds:揮発性有機化合物)を実現した無溶剤タイプ。

No513
和紙
0.13
30

4〜1200

金属、ゴム印刷板の固定用。

No5103 
不繊布
0.12
20

10.20.25.50

剥離ライナーと芯にプラスチックを使用している為、紙や紙粉のゴミが発生する心配がない。接着しづらい被着体によく接着する。クリーンルームなどクリーンな環境に適する。

No523
0.55
15

20.30.4050.

カーペットの固定

No525
スフ布
1.0
15

25.30.50

金属屋根・ハゼ部シーリング材

No525B
綿布
0.43
25

粗面へのなじみがよく自動車、建材、板金関係の仮止めに。

No5302A
ポリエステルフィルム
0.085
20

5〜500

シリコンゴム成型品の接着用。

No5305N
ポリエステルフィルム
0.12
50

難接着成分にも接着するテープ。UV塗装表面に偏在する難接着成分(シリコーン)に対しても接着する。

No531 
ポリエステルフィルム
0.06

0.08

50

10〜920

プラスチック板などの固定用。

No53100 
ポリエステルフィルム
0.15
50.100

50〜520

液晶ディスプレーのクッション材固定用。

No532
ポリエステルフィルム
0.06

0.08

0.125

50.100

10〜920

ダブルセパレートタイプ。プラスチック板などの固定用。

No535A
ポリエステルフィルム
0.12
30

10〜1200

接着力の強弱が要求される樹脂印刷板の固定用。

No541
発泡ブチルゴム
0.75
10.50

4〜1000

自動車マーク類の固定用。

No5601
ポリエステルフィルム
0.01
50.100

5〜470

テープ厚さが0.01mmの極薄。PETのセパレータとプラスチック芯を採用、発塵に配慮したテープで粘着剤にアクリル系を使用。

No5603
ポリエステルフィルム
0.03
50.100

加工性に優れ、発塵性のない素材(剥離ライナーと巻き芯をプラスチック化)を用いたテープ。

No5605
ポリエステルフィルム
0.05
50

50,70(他サイズにも対応可)

LCDとバックライトの固定に最適。ハロゲンフリータイプです。色:透明

No5605BN
ポリエステルフィルム
0.05
50

50,70(他サイズにも対応可)

LCDとバックライトの固定に最適。ハロゲンフリータイプです。色:黒

No5606BN
ポリエステルフィルム
0.06
100

6〜510

LCDとバックライトの固定に最適。ハロゲンフリータイプです。

No5608BN
ポリエステルフィルム
0.08
100

6〜510

LCDとバックライトの固定に最適。ハロゲンフリータイプです。

No5612
ポリエステルフィルム
0.12
50

8〜500

加工性に優れている。

No5620A
ポリエステルフィルム
0.20
50

10〜520

貼りつけ作業時の形状安定性に優れる為位置きめに最適。

No5671E
PET特殊白黒基材
0.03

25〜500

遮光と反射の機能を併せもち、LCDとバックライトの固定に最適。
ハロゲンフリータイプです。白側は光の吸収がほとんどない。

No5680E
PET特殊白黒基材
0.085
100

25〜500

遮光と反射の機能を併せもち、LCDとバックライトの固定に最適。
ハロゲンフリータイプです。白側は光の吸収がほとんどない。

No5682E
PET特殊白黒基材
0.06
100

35〜500

遮光と反射の機能を併せもち、LCDとバックライトの固定に最適。
ハロゲンフリータイプです。白側は光の吸収がほとんどない。

No5680W
PET特殊白黒基材
0.085
100

遮光と反射の機能を併せもち、LCDとバックライトの固定に最適。

No5710
特殊発泡ポリエチレン
0.9
10

5〜850

サイドモール、エンブレムなどの接着用。

No5711
特殊発泡ポリエチレン
1.3
10

5〜850

サイドモール、エンブレムなどの接着用。

No57115B
特殊発泡ポリエチレン
0.15
50

20〜960

防水特性に優れる。携帯電話窓パネルに。57115B(黒)の他、57115W(白)もございます。

No57120B
特殊発泡ポリエチレン
0.20
50

20〜960

防水特性に優れる。携帯電話窓パネルに。57120B(黒)の他、57120W(白)もございます。

No57125B
特殊発泡ポリエチレン
0.25
50

20〜960

防水特性に優れる。携帯電話窓パネルに

No57130B
特殊発泡ポリエチレン
0.30
50

20〜960

防水特性に優れる。携帯電話窓パネルに

No57140B
特殊発泡ポリエチレン
0.40
50

100〜960

防水特性に優れる。携帯電話窓パネルに

No57180B

黒色ポリオレフィン系発泡体

0.8
50

20〜

防水特性に優れる。携帯電話窓パネルに

No5713
特殊発泡ポリエチレン
0.33
10.50

4〜850

サイドモール、エンブレムなどの接着用。

No575
発泡硬質ポリエチレン
1.2
10.30

10〜900

小型電気部品の取り付け。家庭用ハンガー類の固定。姉妹品:No 576(ダブルセパレートタイプ)

No581
耐熱フィルム基材
0.085
20.50

3〜450

SMT工程でプリント基板をしっかりと固定。

No585
セルロース系基材
0.05
50.100

20〜1000

鉛フリーはんだ工程の高熱に対応。はく離ライナーも耐熱性に優れる。

No5911
基材レス
0.03

0.05

50.100

6〜1050

密閉型電子機器パッキンや回路周辺部材の接着用。

No5915
基材レス
0.05
50

10〜500

耐熱性、低アウトガス性に優れる電子部品の接着用。 姉妹品:No 5917(厚さ:0.125mm)

No5919ML
基材レス
0.05
50.100

鉛フリーハンダ工程(ピーク260℃)の高熱に耐える粘着剤、剥離ライナーを使用。FPCと補強板の固定に。

No595B
基材レス
0.03
1000.1500.2000

12(6)

10(6)

ビジネスフォームの封緘用。

CS9621T
基材レス
0.025
100.200

100〜500

抜群の透明性。ディスプレイ部材の接着。フラットパネルディスプレーなど
各種光学フィルムの貼りあわせに最適。

CS9622T
基材レス
0.05
100.200

100〜500

抜群の透明性。ディスプレイ部材の接着。フラットパネルディスプレーなど
各種光学フィルムの貼りあわせに最適。

CS3623
ポリエステルフィルム
0.07
100.200

100〜500

抜群の透明性。ディスプレイ部材の接着。フラットパネルディスプレーなど
各種光学フィルムの貼りあわせに最適。

DSP1220
ポリエステルフィルム
0.05
50.100

50〜250

低アウトガス・シリコーンフリーの要求に。HDDのように極端にガスを嫌う部位に。

DSP1220(60)
ポリエステルフィルム
0.06
50.100

50〜250

H9004
アクリルフォーム
0.4
20

5〜1150

家電/OA機器のデコレーションパネルや表示板の接着屋外外装部品、鋼材や補強部材の接着看板やサインプレートの接着

H9008
アクリルフォーム
0.8
20

5〜1150

家電/OA機器のデコレーションパネルや表示板の接着屋外外装部品、鋼材や補強部材の接着看板やサインプレートの接着

H9012
アクリルフォーム
1.2
20

5〜950

家電/OA機器のデコレーションパネルや表示板の接着屋外外装部品、鋼材や補強部材の接着看板やサインプレートの接着

H8004
アクリルフォーム
0.4
20

5〜1000

家電/OA機器のデコレーションパネルや表示板の接着屋外外装部品、鋼材や補強部材の接着看板やサインプレートの接着

H8008
アクリルフォーム
0.8
20

5〜1150

家電/OA機器のデコレーションパネルや表示板の接着屋外外装部品、鋼材や補強部材の接着看板やサインプレートの接着

H8012
アクリルフォーム
1.2
20

5〜1150

家電/OA機器のデコレーションパネルや表示板の接着屋外外装部品、鋼材や補強部材の接着看板やサインプレートの接着

HS−103
不繊布
0.1
20.50

5〜1050

紙、金属、プラスチックなど一般用途に。

HJ−0240
不繊布
0.4
10.20.30

25

金属に対して強接着で、スポット溶接を減らすことができます(個包装タイプ)

HJ-3160W
ポリエステルフィルム
0.1
10

8〜500

透明パネルや透明フィルムの接着用。透明性、耐候性、耐熱性に優れ、透明材料の接合に適す。

HJ-3160W
ポリエステルフィルム
0.1
20

20〜500

透明パネルや透明フィルムの接着用。透明性、耐候性、耐熱性に優れ、透明材料の接合に適す。

HJ-3160W
ポリエステルフィルム
0.1
50

20〜500

透明パネルや透明フィルムの接着用。透明性、耐候性、耐熱性に優れ、透明材料の接合に適す。

HJ−9150W
基材レス
0.05
10.20.50.100

50〜500

透明パネルや透明フィルムの接着用。透明性、耐候性、耐熱性に優れ、透明材料の接合に適す。

LA-25
基材レス
0.025
50.100

低アウトガスの要求に。HDD部品固定・穴ふさぎに。高耐熱性。

LA-50
基材レス
0.050
50.100

20〜560

低アウトガスの要求に。HDD部品固定・穴ふさぎに。高耐熱性。

LA-100
基材レス
0.100
50.100

60〜500

低アウトガスの要求に。HDD部品固定・穴ふさぎに。高耐熱性。

LA-150
基材レス
0.150
50.100

28〜500

低アウトガスの要求に。HDD部品固定・穴ふさぎに。高耐熱性。

M−5205
不繊布
0.09
50

短時間の加熱(100〜120℃*10秒)により接着が可能

M−5213S
ポリエステルフィルム
0.15
50.100

200〜1000

フェルトなどの接着用。

M−5213SS
ポリエステルフィルム
0.16
50.100

フェルトなどの接着用。

M−5216R
ポリエステルフィルム
0.12
50

50〜600

ネット状のものなど、凹凸面接着用。

M−5251
不繊布
0.08
50

100〜1200

金属銘板の接着用。

MC−2030
ポリエステルフィルム
0.105
50

100〜450

透光銘板の接着用。

ND-240
不繊布
0.09
50

10.15.20.2530.40.50

POP、紙器の固定。各種一般仮止め用途にコストパフォーマンスを発揮。

ND-231
不繊布
0.10
50

10.15.20.2530.40.50

POP、紙器の固定。各種一般仮止め用途にコストパフォーマンスを発揮。

ND-232
不繊布
0.12
50

3〜1200

段ボールライナーのスプライス。印刷原紙のスプライス。

ND-233
不繊布
0.15
50

10.15.20.2530.40.50

粗面や難接着の樹脂に。POP、紙器の固定。各種一般仮止め用途

ND-430(60)
ポリエステルフィルム
0.06
50

10.15.20.2530.40.50

スプライシング用途。POP、プラスチック板の固定用途。

ND-430(90)
ポリエステルフィルム
0.09
50

10.15.20.2530.40.50

スプライシング用途。POP、プラスチック板の固定用途。

ND-931
不繊布+アルミ箔
0.115
50

35.38.40.45.50

金属探知用スプライシング用途。段ボールライナー、紙、フィルムのスプライシング。

PF−370
特殊発泡ポリエチレン
1.2
10

5〜850

住宅内装仕上げ材など、粗面仮止め接着用。

TW-Y01
不繊布
0.17
50

金属、ポリプロピレンなどの各種プラスチック材料、発泡体などの粗面にも接着。

VR-5300H
ポリエステルフィルム
0.10
50

5〜1200

発泡体、ゴムなどに。RoHS指令6物質不使用。

VR-5300
ポリエステルフィルム
0.14
50

5〜1200

発泡体、ゴムなどに。RoHS指令6物質不使用。

VR−5311
ポリエステルフィルム
0.15
50

3〜1200

凝集力に優れる。加硫ゴムシートの接着用。

VR−5321
ポリエステルフィルム
0.15
50

3〜1200

加硫ゴムシートの接着用。初期接着力に優れる。